2013年09月21日

中2病 映画化記念で 近江散策!

小鳥遊六花・改 (劇場版中2病でも恋がしたい) が封切りになったと言う事で、いろいろと キャンペーン企画が催されている。
滋賀の琵琶湖周辺と近所と言う事もあり 得意の弾丸スケジュールを組んでみた。

リンク : 劇場版「中二病でも恋がしたい!」公開記念

早朝出発し 土山SAに9時ごろ到着。 コラボパンセットを購入。 この店の焼きたてパン美味しい・・・
すぐさま 頬張りながら、八幡山ロープウェーへ! コラボ乗車券他 物販GET!

コラボ仕様のロープウェー

DSC_1600.jpg


ロープウェー出発地 脇に 日牟禮神社があり参拝。 御朱印GETです。

DSC_1610.jpg


さらに賤ヶ岳リフトに直行。 リフトに乗ってきました。
リフト座椅子には 中2病チラシが付いてます。

DSC_1622.jpg


そこから 一般道を使い 賤ヶ岳SAのレストランに 『 森夏のモーリーカレー 』 を食べに行きました。

CIMG0965.jpg


このSAのレストラン 我がチームが 内灘ロードレースへ遠征する際、皆で夕飯を食べる場所です。
なんか久しぶり・・・・
どの グッズも 限定1000や1500のプレミア品ですが、どれも欠品なく入手できました。

戦利品

CIMG0966.jpg


自分 『 限定 』 という言葉に 無茶苦茶 弱いです。
聖地巡礼 今回は 準備不足・研究不足により できませんでした。 いずれ じっくり計画を練って実行しようと思います。

帰りの道中 『週課』 である あの花 鑑賞をしてきました。
我ながら見事な弾丸っぷり。 1人でなければ出来ません。



中二病でも恋がしたい! ラバーコースター 小鳥遊六花“バニッシュメント・ディス・ワールド"


コスプレ 中二病でも恋がしたい!小鳥遊六花(たかなし りっか) 風 邪眼【邪王真眼】 Tシャツ Lサイズ 爆ぜろリアル!弾けろシナプス!バニッシュメント・ディス・ワールド!





posted by NYR99 at 22:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月14日

小鳥遊六花・改 観てきた!

本日、昼から映画2本を見る予定を立てたので、足早に(午前中)自主トレを済ませてきた。

あの花は 本日2回目の公演でしたが 先着ポートレート(つるこ)は、無事もらえました。
3回見てるのに やっぱり泣いてしまった。

中2病については、自転車チームのアニオタ仲間と3人で観に行きました。
19時始まりの公演を選んだので 特典のポストカードは既に無くなってしまっていました。
総集編なので ネタバレも少ない?ですが、ラスト1〜2分は 『 そう来たか 』 といった感じです。
ただ映画の内容は、総集編でも ストーリーのピックアップの仕方、切り方が 強引で繋がりが無かったりで、初めて見る人にはあまりお勧め出来ない映画です。 (面白くないのではなく 予習必須と言う事)

最近はオリジナルストーリーだけでなく 総集編のアニメ映画も増えつつある印象ですね。

戦利品
CIMG0955.jpg



『小鳥遊六花・改~劇場版 中二病でも恋がしたい! ~』主題歌集 ~中二病奥義・三曲の極み~


小鳥遊六花・改~劇場版 中二病でも恋がしたい!~オリジナルサウンドトラック


posted by NYR99 at 23:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月13日

本日 熊野三山 日帰り弾丸一人旅に行ってきた。

我が勤務先では 年間20日有休を必ず消化しないといけない。
現時点で自分は 10日ほど残っているので目を付けられている。
今週は4連休になってしまったので、前々から行こうと思っていた 世界遺産の熊野神社へ日帰りで行く事にした。
熊野三山は、熊野本宮大社、熊野速玉大社、熊野那智大社の3つの神社の総称であります。

9時到着を目指して早朝から出発しました。
まず、1番目に行ったのは、熊野速玉大社。 ここでは 摂末社である 神倉神社の御朱印も一緒に貰う事が出来ます。

DSC_1511.jpg


次に訪れたのは 熊野那智大社。神仏分離令で 仏堂が青岸渡寺(こちらも世界遺産)に移され隣に建てられてます。 2つの御朱印がGETできます。 こちらに参拝するには、通行料¥800を納めなくてはなりません。 このあたりの駐車場は、那智の滝があるので 足元を見て ほとんど有料です。

青岸渡寺
DSC_1519.jpg


熊野那智大社
DSC_1528.jpg


大社脇に パワースポットである 那智の滝が拝めます。 かなり高い位置から落ちてくるので迫力があります。
DSC_1532.jpg


次に 本宮へ向かう道中 補陀洛山寺(世界遺産)へ寄りました。 御朱印GET!
DSC_1548.jpg


熊野本宮大社 TVクルーが撮影に来てました。
DSC_1554.jpg


熊野神社は 八咫烏(サッカー日本代表のモチーフ)がトレードマークなので、御朱印のスタンプも八咫烏が入っています。  檜川のお守りや、サッカー日本代表の勝ち守りなどは 変わり種で面白いところです。
CIMG0954.jpg


三重・和歌山はご近所と思っていたのですが、距離も時間も 東京へ行くよりも多く掛りました。
山道のワインディングって 思ったより時間かかってるんですね。
自国の世界遺産は いずれは全て 廻りたいです…

posted by NYR99 at 23:42| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月08日

劇場版あの花 2回目・・・・

チケットが勿体ないので・・・・
10枚程ですか…

今回は2回目。目的は ぽっぽのポートレートです。
売店には 見たことのない 3Dポスター他 見た事ないものが少しありました。

あと コンボセットでポップコーンとドリンクのセットが出てたので手を出してしまった。
食べ物だけだと高いですが、ケース・付属品の値段ですかね・・・
ポップコーンに振り掛ける 塩ラーメンのフレーバーは美味しかったです。

来週は 中2病か。 自転車仲間と3人で見る予定。 もちろんあの花3回目を1人で見た後に・・・

 
CIMG0945.jpg



一番くじ 劇場版 あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 ラストワン賞 めんま きゅんキャラスペシャルver.


posted by NYR99 at 23:07| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月03日

富士登山 覚書き

先日、富士山に興味があって アドバイスを・・・という意見をくださいました。

忘れないうちに、覚書きを残しておこうと思います。(日帰り登山対象)
ご来光 目的の方は 宿泊必須なので装備も作戦も異なります。
一般的には通行止め(雪シーズン)という形になりました。 が自己責任で登るのは可能です。
自分が登る際に 役立ったのは

富士登山オフィシャルサイト

こちらで 装備・ ルート・ 気象情報・ マイカー規制等いろいろと情報が得られます。

4つのルートがありますが、自分は
・ 5合目でも神社巡りが出来る
・ メジャーである(距離・勾配も中間)
事から 富士吉田5合目からの登山に決めました。

街中では 37度の気温でも 5合目の時点で朝はひんやりとしています。
頂上の気温が安易に予想できたので( HPでは朝0度 ) 急遽冬服を着て登りました。


< 携帯品 >

・ リュック :ドイターの18ℓ(15〜20ℓ位で十分)ハイドロパックも装備

・ トレッキングポール2本 :LEKI製 5合目で金剛杖など早朝でも買えますが、エルゴグリップ、ストラップ有、下りは2本がベストな感じがしました。 
  ( 安価な物で緩んでしまう物もあるので 事前にスポーツ店でチェック済 )
 登りで 岩も登るので手をつく可能性がある故、ストラップがついてると便利。

・ ハット : キャップも用意してましたが、道中かなりの突風がある事、後頭部を日差しから守る事を考えて あごひも必須のハットが◎

・ 靴 : トレッキングシューズ 底が厚くて頑丈なもの。 靴下は厚手の物。
( 下りの砂利道で靴に砂が入ってくるので、スパッツの利用は◎、 僕はスパッツはかさばるので 事前に¥100均で腕サポーターを買い 靴と足首を覆いました )

・ レインウェア : 自転車でつかっている 激軽レインウェア。  始めからレインウェアのみ着て登山。
雨はもちろん 雲の中を歩くので 水分が(汗も)付き 気温が下がる度 体温も下がってしまうので必須。
値段もピンからキリまであり、ゴアテックスの物は撥水・ムレもありませんが、その分高価で、手入れも大変等デメリットもあります。 各社独自開発している撥水性が高く 汗などは外に逃がす構造の物なら安くても十分。
僕は冬服に切り替えましたが モコモコしておらず 薄手の( 防風も+ )アウターを着て登りました。
5合目も涼しかったので 着替えはしなくて済みました。
僕の場合、頂上での滞在時間が短かったのでこの装備で済みましたが、お鉢巡り・休憩等 滞在が長くなる場合 9時位でも 3〜4度位あるので プラスで防寒着を携行しても良いと思います。

・ インナー : スポーツウェアでメッシュ状の通気性の良い物の上から 長袖スキンズを重ね着。
 汗は掻くので 外に蒸発しやすい機能は必須。

・ グローブ または 軍手 : 7合目前後は岩壁を 登るような感じの所が多々あり 手をついてしまったり、手で登ったりと言う事があるので、 安全と防寒の意味でこれも必須。 自分は自転車の物を流用。

・ 小銭 : 飲食物は高いうえ(倍以上の値段)、トイレのチップも 100〜300円程度。
ご朱印は 1000円もします。 ちょっと多めに持っていくのも良いかもしれません。

・ 飲食物 (ゴミが出る場合 それを入れるゴミ袋も準備)
  ・ アミノ酸系スポーツドリンク 500ml X 2本 をハイドロパックへ
  ・ 薄味のついた水( 自分は脱水防止重視 )ハンガーノック防止のため高カロリーの物は◎
  ・ ウィダー系の高カロリーゼリー飲料 2個 ( 消化・ ハンガーノック防止)
  ・ スニッカーズ 2本 (かさ ばらずに 空腹を満たす )
  ・ 飴( 糖はすぐにエネルギーに代わるので )を定期的に舐めながら。
登山開始前に おにぎりを1個食べてます。 炭水化物はエネルギーになるのに 30分〜1時間かかりますので 本格的に登り始める頃から 力を発揮します。
基本 食べ過ぎ・一気食い( 飲み )は消化しきれない分が 便意をもよおしてしまうので 道中もチビチビ食べて( 飲んで )行きます。 結果 個人差有れど 1度もトイレ利用はありませんでした。
結局水は ハイドロパックのみ利用で、少し残ってたので 自分の場合 1ℓは必要なかったです。
食料は 全部食べました。 あと1・2品 何か持って行っても良いかも・・・と思いました。

・ カメラ : 1眼レフを持って行きたかったのですが、当然重いです。 今回はコンデジで我慢。

・ タオル : 汗をすぐ拭けるように 首に巻いていきました。


7合目過ぎると ちょっと苦しくなってきます。 疲れもあると思いますが 酸素が薄くなっている事が
大きな要因と思われます。 9合目を過ぎると数歩 歩いて休んで、という登山者も急に増えてきます。
張り切ると 息が上がるのでマイペースで 苦しくなったら その場で深呼吸し空気を取り込むと すぐに改善されます。 頂上までこれの繰り返し。

帰りの下山道は ひたすら 砂利の九十九折。 段差がない上に、砂粒〜拳大の石がランダムに無数に転がっているので、幾度となくスリップしてしまいます。
駆け足状態になってしまうと( 止まらない )、足に負担がかかる事・転倒のリスクが上がるので トレッキングポールで支え・減速しながら下るのが良いと思います。
1歩1歩 スリップを膝で堪えながら下るので かなり膝にきます。 膝に痛みが来たら 休みながら行ってもよ良いでしょう。

長文になってしまいましたが、気付きを挙げました。
一登山者の意見として参考程度に。


posted by NYR99 at 13:05| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。