2013年03月25日

週末 やっと お店に予約してた ドグマ65.1 のフレームが届きました!

先週末 やっと自転車店の ボスの元にフレームが届きました。

昨年の話で、8月に いつもの山岳自主トレに出かけたのですが、第2東名の工事が(現在でも)盛んで その日の帰りの下りカーブにて 10tトラックが、てんこ盛りの土砂を道路にこぼして行った為、ガードレールの死角も重なり 約時速60qで突入 → 瞬時にバースト → 操作不能(氷上の如く滑る) → 落車。 となりました。
(次の日から、お盆& 秩父巡礼温泉旅行 でしたが、流血しながら決行しました)
アスファルトを20m近く転がり滑ったので、重度の擦過傷でした。 そして何よりも(その後)自転車店にて判ったのですが、ハンドルの柄先端で トップチューブを1突き。 ひびが1周 ぐるっと 叩き割った状態になってました・・・・・・ 嗚呼 逝った・・・・・

DSC_0119-1.jpg


落胆してても どうしようもない。 と言うことで・・・
丁度 凄いタイミングで TDFでウィギンスが優勝した ピナレロの DOGMA 65.1のフレームの予約が始まっていて、速攻 注文しました。
今回は、実際に本戦で使用されたマイヨジョーヌカラー が4種類出ており、僕は下写真のものを注文しました。
そして 何れはやろうと思っていた 11速化も 一緒にする事にしました。 すごい出費。

リンク: ピナレロ JAPAN HP


やっと 半年以上たって フレームが入荷した次第です。 このカラーは第1便じゃないでしょうか?
いい加減 TTの練習にウンザリしていた所です。

後日談で、土砂を落として行った業者は判っていたので 警察に行ったのですが(賭け麻雀の不祥事で話題の豊田警察署)まぁ保障など無理だろう、せめてこの仕事ぶりを注意 位してほしいと思ってましたが、『 転んだ貴方が悪いのであって 事前に降りるなり、避けるなりすれば良い事 』と一蹴されました。
作業者には落車を見られていた為、次の日には土砂が綺麗に片付けられて(証拠隠滅)されてました。やり逃げされた形です。
初めから期待はしてませんでしたが、警察のやる気の無さにはあきれます。 車でもそうですが、人が死なない限り 動く気は無いですね。
過去、警察とは多々因縁があり チームメンバーが車道を走っていた際 止められて 『自転車は歩道を走れ』 と怒られ(実際は車道が正しい)、長い間説教を食らった事等、他にも信じられないミスが 目についてました。
私、個人として 警察の活動に積極的に協力する気は一切なくなりました。
でも チーム員には警察官もいるので 複雑な気持ちです。

自分は 良い事と 悪い事はバランスが取れて成り立っていると信じてます。 ので 懸賞等で当たったりしたのかもしれません。 
嫌な過去は忘れて、目先の楽しみを満喫したいと思います。 完成が待ち遠しいです。

Pinarello DOGMA - CRAZY TEST by Martyn Ashton






posted by NYR99 at 00:46| Comment(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。